風水と家相

風水と家相

家相と風水はとても大切です。特にこれから家を購入しようと思っている人や、家を建てようと思っている人は、風水で家相を取り入れることで、幸福な生活を送ることが出来ると考えられています。しかし全部の間取りに対して風水を取り込むことが出来るという人は多分いないと思いますから、ここでは重要な家相についてだけを紹介していきたいと思います。風水で考える時に、土地の形から選択することが可能なのであれば、土地の形は、正方形か長方形の土地にした方がいいとされています。三角形になっているような土地には家を建てない方がいいでしょう。三角形になっている部分には厄が付きやすいといわれているので気をつけてください。また家相は新築や改築等に関係なく、家を建てる土地の土台についても調べた上で風水を取り入れていく必要があります。近場に大きな池があったり、お墓がある場所はできることなら避けましょう。池の中には四卦があって、風水で水は金運を良くしてくれることとして知られてはいるのですが、池の水というのは汚い水なので、悪い運気が立ち込めて、健康に害するとされています。そしてお墓は、なくなった人が埋葬されていて、全ての人が成仏しているわけではありませんから、やはり淀んだ空気を発生しているといってもいいと思います。その空気を家に取り入れることになれば、不幸になったり災いが起こる可能性があるので気を付けましょう。家相というのは風水上でとても重要で、家族それぞれに合った間取り、土地等幸せになれる場所を探していきましょう。
究極の近視治療方法 レーシック

 

発毛シャンプーの販売店
発毛シャンプーのおすすめランキング!