風水と鬼門

風水と鬼門

鬼門という言葉を、聞いたことがある人もたくさんいるかと思いますが、風水では鬼門に気を付けなければいけません。風水では基本的に裏鬼門という場所には、災い等が訪れやすいといわれていますから、気をつけることが必要です。鬼門というのは北東に位置しています。昔から鬼が出入りする方角といわれていて、その反対の南西の方角は裏鬼門と呼ばれています。この北東から南西の方角というのは、風水では良くない方角であると考えられています。鬼門や裏鬼門は、特別風水を取り入れていない人であっても家を建てる時には気にかけていると思います。どのような家にも鬼門と裏鬼門は存在していますが、どうすればいいのかというと、鬼門は日ごろから清潔を保って、綺麗にしておくことが重要です。清潔を保っておけば厄がつくこともないですし災いが起きることもなくなります。まずは第一に風水を取り入れる前に、自分の家の鬼門と裏鬼門がどこに位置しているのか確認しておくといいでしょう。その上で、特にその場所に当たる部屋等は、丁寧に、念入りに掃除をして清潔を保っておきましょう。鬼門が汚れているからといって、絶対に災いが起きるとはいえないのですが、やはり災いは未然に防いでおきたいと考えている人も多いでしょうから、鬼門には柊と南天を植える等して、封じ込めるのもいいと思います。鬼門については、風水でも特に重要視していますから、常にいい運気を取りこむためにも、他の部屋よりも清潔を心がけて、掃除を怠ることがないようにするといいでしょう。
ニューハーフと出会い

 

オリエ スカルプシャンプーの通販
オリエ スカルプシャンプーは楽天で買うな!